ライスジャパン株式会社ではお米の卸小売りが中心ですが和歌山市を中心に高齢化や後継者が居られない農家さんの水田の耕作を引き受けお米を生産しています。

令和3年産では16haになり20haの生産を目標に頑張っています。一概にお米屋さんと言えどお米の作り方を知っているお米屋さんは少ないでしょう!

私たちは生産と消費をつなぐ架け橋の様なものなのです。農家さんの生産の苦労や思いを消費者の方にお届けすると同時に消費者からの情報を農家さんに伝えるのが我々の役目だと思っております。

また果樹が多くお米は消費地の和歌山県ですが少しでも農地の遊休を解消できればと思っております。

まだまだ微力な生産者&米屋ですがお客様の為、地域の為に精進してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。