お米と祭りと相撲

古来より 日本の文化にはとお米とのかかわりが多くあります。

お米と相撲

日本の国技、相撲

相撲の四股は大地を踏むことで災いを追い払い 春先の大地を目覚めさせ

豊作をもたらす田の神様の力が消えてなくならないようにする意味があったと

されています。

また 厳かで華やかな横綱の土俵入りは元来

弥生時代から豊作を祈って神に捧げた祭りだと言われています。

お米と祭り

ねぶた祭は農事が忙しくなる時期の眠気を払う為のお祭り

秋の風の盆は台風が来ないように願うお祭り 等 

日本各地でお米の豊作を願った祭りや 

有名なお祭りの由来はお米が関係すると言われているものがたくさんあります。

他にも 日本各地で田畑の豊作を願ったお祭りが数々残されています。

稲穂

    前の記事

    9月のお米の直売会